技術とサービス

『安心』一番大切なことです

改修工事現場では足場組立作業が最初の工事です。また、最後の工事は足場解体作業となります。始めにトラブルが発生するとその現場はスムーズに進むことができません。安全な足場の施行はもちろんですが、施工主様や近隣様に対し、ご挨拶、マナー、モラルなどの様々なことが求められます。当社はこれらに対応すべく日々努力を怠りません。施行前の事前打ち合せでは、安全で使いやすい足場はもとより、社員マナー教育を徹底しています。

『安心』一番大切なことです。

『安全』信頼して頂くために必要不可欠なことです

施行現場では何より優先すべきは安全性です。
関わる全員が無事、仕事をできる様、努力を惜しまずひとつひとつ積み重ねて行くことで現場での事故を未然に防ぐことができると考えています。

『技術』ニーズに合った技術を提供します

お客様が求める足場を提供するために、事前の現調(問題点、施工方法の拾い出し)→ 担当者様との打ち合せ(施行方法の確認)→ 現場指示書の製作(現場内容の説明)→ 現場パトロール(作業内容の確認)→ 足場組立後の確認(求められている足場ができているか確認)の順番にて、タイホウ仮設では各現場を進めています。このような手順で行うことにより、お客様のニーズに合った作業のしやすい足場(商品)を提供しています。

組み立て解体手順組み立て解体手順

『マナー』挨拶・掃除の徹底をします

『マナー』挨拶・掃除の徹底をします。

現場でのマナーにあたり、オアシス活動、現場美化活動を進めています。
オアシス(おはようございます、ありがとうございます、しつれいします、しょうちしました、すみません)の挨拶の徹底を念頭に置き現場での美化(掃除)を心がけて、施工主様だけでなく近隣の方々への配慮をして、現場からのアピールをしていきます。そして施工主様に納得、信頼、満足をして頂きたいと思います。